世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



コネクテッドカーユーザビリティベンチマーク評価 2019 欧州・米国・中国

UX Benchmarking Service

 

出版社 出版日価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2019年4月お問い合わせください

*日英データ版です。1年間に亘り欧州・米国・中国で提供されている計12車種の評価レポートを発行予定です。

サマリー

SBDエキスパートによる最先端ナビゲーションおよび
インフォテイメントシステムについての評価レポートシリーズ

優れたユーザーエクスペリエンスを提供することはコネクテッドカープログラム全体の成功を握る鍵となります。

SBDでは欧州、米国、中国で提供されている最新のナビゲーションおよびインフォテイメントをSBDのテスト原則/基準に基づき、車両の静止中と走行中に評価したレポートをシリーズで発行しています。


「コネクテッドカーユーザビリティベンチマーク評価 2019」レポートシリーズでは1年間に亘り計12車種の評価レポートを発行予定です。

最新版ではInnovision Cockpitハードウェアを搭載したVW Touaregを評価しています。

 


 

本レポートシリーズでは評価対象車種に搭載されているナビおよびインフォテイメントシステムを
SBDのテスト原則/基準に基づき、車両の静止中と走行中に評価し、分析結果をまとめています。
2019年全般にわたり、計12車種に対する評価を行い、車種毎にレポートを発行予定です。

 

2018は欧州、米国、中国のRange Rover Velar、Audi A8、Tesla Model 3、Roewe RX5、Mercedes A-Class、Lynk & Co 01、Ram 1500、Nio ES8、Toyota Camry評価レポートと総括レポートを発行。

2019には、1年間に亘り欧州・米国・中国で提供されている計12車種の評価レポートを発行予定です。

最新版ではMMI Navigation Plus with MMI Touchを搭載したAudi A1を評価しています。

評価対象車種:12車種

評価対象車種の提供するユーザーエクスペリエンス(UX)は次の3つに分類されます。

• 最新/特徴的なUX:前例のない機能や特徴を備えているか、ユーザーが従来抱えていた問題を解決するソリューションを実装。
• 大衆市場の最新UX:大量に販売されているセグメントの車種であり、その車種においてUIが新世代に切り替わっている。
• 中国市場のUX:中国の新興自動車メーカーの車種であり、VPAを特長とした大胆かつ興味深いユーザーインターフェースを提供。

 

調査手法概要

評価範囲

選定車種に搭載されるナビゲーションおよびインフォテイメントシステムを対象とし、その他の車両アーキテクチャは対象外となります。

評価の流れ

SBDのユーザビリティエキスパート2名が1.5日間に亘り対象システムの評価を行います。車両静止状態での一定の評価指標に基づく評価とユースケース評価、および走行評価を行います。

 


調査の概要

主観テスト担当者の見解、SBDによるUXスコアの比較、注目すべき機能、システムの主なプラス面とマイナス面など

プラス面

評価車種のプラス面の概要、SBDの見解、重要度、ユーザーエクスペリエンスに及ぼす影響

マイナス面

評価車種のマイナス面の概要、SBDの見解、重要度、ユーザーエクスペリエンスに及ぼす影響

音声認識機能

車載システムの音声認識機能の評価結果

システムコンポーネント

システムコンポーネント(メインディスプレイなど)の評価結果

機能とシステム性能

利用可能な機能とシステム性能に基づく客観的スコアと結果



 

COPYRIGHT(C) 2011-2019 DATA RESOURCES, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.