世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

DRI テレコム1行レビュー

10/2019         9/2019         8/2019        

NTTコムウェアとNTTドコモ、5G・ドローン・ARスマートグラスを活用した遠隔ビル外壁点検の実証実験。→詳細はこちら
NTT持株とNTTドコモ、NTTグループのAI技術を自動車のAIエージェントに展開。→詳細はこちら
ミツウロコと日本電気、LPガスの配送業務効率化に向けた実証実験の結果、配送回数・平均配送業務時間を約3割削減。→詳細はこちら
双日、NTT Com、NEC、NECネッツエスアイ、ミャンマーの通信環境を大幅に改善するインフラを整備。→詳細はこちら
三菱電機とNEC、製造業における5G活用に向けた共同検証。→詳細はこちら
パナソニック、水素ステーション「H2 Kusatsu Farm」が稼働。→詳細はこちら
ジョンズ・ホプキンス大学と東芝、共同で心臓病の発病リスク予測AIの開発。→詳細はこちら
東芝デバイス&ストレージ、繰り返し使用可能な当社初の電子ヒューズ(eFuse IC)。→詳細はこちら
富士通九州システムズ、ヒートポンプ式給湯機を活用した電気料金節約サービス(SaaS)。→詳細はこちら
日立産機システム、新型空気圧縮機「Gシリーズ」。→詳細はこちら
メイヨー・クリニックと日立、北米初の重粒子線治療システム。→詳細はこちら
OKIとNTT Com、通貨の壁を越えて観光・生活の利便性を向上させる環境の実現に向けた新サービスの開発検討。→詳細はこちら
NTT持株、テクノロジーの進化と人が調和する新たな世界観の構築に向け京大と共創。→詳細はこちら
NTTコムウェア、AIを活用した入金消込支援SaaS「PayMa」を販売開始。→詳細はこちら
NECとVAXIMM社、ネオアンチゲンによる個別化がんワクチンの共同開発。→詳細はこちら
大和ハウスと日本電気、核融合科学研究所から次期スーパーコンピュータシステムとしてSX-Aurora TSUBASAを受注。→詳細はこちら
大和ハウスと日本電気、感情分析と五感に作用する空間サービスによる実証実験。→詳細はこちら
大阪大学と日本電気、パブリッククラウドを利用したクラウドバースティングを実装。→詳細はこちら
三菱電機、再生可能エネルギーを有効活用する統合ソリューション提案を強化。→詳細はこちら
パナソニック、残存価値評価を支援するバッテリーマネジメント技術を開発。→詳細はこちら
東芝デジタルソリューションズとWorkdayとの技術提携。→詳細はこちら
2019年度第2四半期決算および東芝Nextプランの進捗。→詳細はこちら
富士通クラウドテクノロジーズ、用途特化型のAIモデル開発サービス。→詳細はこちら
富士通とCray、スーパーコンピュータにおけるパートナーシップ契約。→詳細はこちら
富士通、スーパーコンピュータ「PRIMEHPC」シリーズ2機種をグローバルに販売。→詳細はこちら
富士通総研、使って楽しいアニメコインの実証実験。→詳細はこちら
富士通九州システムズ、「ツナガル+」がLINEと連携。→詳細はこちら
NTTコミュニケーションズと長野京急カントリークラブなど、地方創生およびゴルフ場経営改善に向けた5G実証試験。→詳細はこちら
イオンモールとショッピングモール内店舗の取扱い商品情報を自動収集し、店舗横断で商品を一括検索できるシステムの実証実験。→詳細はこちら
NTTテクノクロス、AIが音声を自動認識し最適な窓口へつなぐコールセンター向け自動振分パッケージ「CTBASE/Intelligent Router」。→詳細はこちら
テレビ東京とNTTラーニングシステムズ、初タッグで人材育成プログラム。→詳細はこちら
NTT東日本、企業向け簡単マネージドサービス「ギガらくVPN」「ギガらくスイッチ」。→詳細はこちら
NTTテクノクロス、アラート通知の見落としを防ぎ、初動対応を効率化。→詳細はこちら
NTTスマートコネクトとNTTラーニングシステムズ連名、『光Webスクール』におけるベトナム人向け映像制作サービス。→詳細はこちら
NTTドコモ、次世代農業にも対応した営農支援プラットフォーム「畑アシスト」。→詳細はこちら
日本電信電話、スマートヘルスケアに向けた心電、加速度、温度・湿度の計測を可能にする低電力・小型ウェアラブルセンサを開発。→詳細はこちら
NEC、歩きながらでも虹彩認証を可能にする技術。→詳細はこちら
NEC、多様なキャッシュレス決済に対応できるペイメントプラットフォーム。→詳細はこちら
JR東日本とNECなど、「2019年度JR東日本管内のBRTにおけるバス自動運転の技術実証」の実施。→詳細はこちら
三菱電機、準天頂衛星システム CLAS対応高精度測位端末「AQLOC-Light」。→詳細はこちら
パナソニック、ガラスモールド工法によるマイクロ化学チップの量産化技術を開発。→詳細はこちら
東京大学大学院情報理工学系研究科と東芝、共同でAI技術者育成プログラムを開発。→詳細はこちら
富士通クラウドテクノロジーズ、データ活用に取り組む企業向けに地理関連統計データの提供。→詳細はこちら
KDDIと富士通、災害対応向け「ヘリコプター基地局」を活用した通信手段確保の実証実験。→詳細はこちら
蘇州同済ブロックチェーン研究院と富士通研、ブロックチェーンシステムの解析技術に関する共同研究。→詳細はこちら
富士通研、新しいAIによるがんゲノム医療の効率化を東大医科研との共同研究。→詳細はこちら
富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとマカフィー、セキュリティ機器運用代行の「マネージド・セキュリティサービス」。→詳細はこちら
富士通九州システムズ、スマート工場ソリューション「DREMAQ」。→詳細はこちら
日立とフランス・リヨンのがんセンターCLB、がんの診断や治療に関して共同研究。→詳細はこちら
日本電気とアクセンチュアなど、スマートシティのアーキテクチャ構築に関する内閣府SIPを受託。→詳細はこちら
NTT-ATとドリームエリア、携帯型小型端末への防災情報配信で協業。→詳細はこちら
NTTアドバンステクノロジ、AIロボティクス関連ビジネスの拡大に向け戦略的組織。→詳細はこちら
NTT-AT、測定器テクニカルサービスの提供を開始。→詳細はこちら
NTTデータ、西日本シティ銀行にスマホ決済機能を提供開始。→詳細はこちら
NTTデータ経営研究所、バリアフリー情報を投稿する実証実験をアプリ事業者と共同で開催。→詳細はこちら
NTTファイナンス、2020年3月期第2四半期決算。→詳細はこちら
NTTデータ、2020年3月期 第2四半期決算短信。→詳細はこちら
NTT持株、シリコン単電子素子における量子的な超高速コヒーレント振動の観察に成功。→詳細はこちら
みんなのタクシーとNTTドコモ、資本・業務提携契約。→詳細はこちら
東北電力と日本電気、送電設備の保守点検業務の安全性向上や効率化に向けたドローンによる「送電線自動追尾点検」の試行導入。→詳細はこちら
日本電気、2020年3月期 第2四半期決算短信[IFRS](連結)。→詳細はこちら
NECネクサソリューションズと凸版印刷、画像認識で売り場の人手不足解消。→詳細はこちら
NECと東北大学、「開発者が解釈可能なマテリアルズ・インフォマティクス」で特性向上の主要因を抽出する手法を開発。→詳細はこちら
NEC、お客様のDX実現に向けたコンテナサービスを強化。→詳細はこちら
北原病院グループとNEC、AI技術を活用したリハビリ計画作成に関する技術実証。→詳細はこちら
NECとdotData、セイコーエプソンに「dotData」を提供。→詳細はこちら
NEC、学校・事業者・家庭をつなぐ教育プラットフォーム。→詳細はこちら
三井住友カード、NTTデータ、パナソニックなど、日本郵便のキャッシュレス化を全面サポート。→詳細はこちら
パナソニック、音声認識技術を活用した自動文字起こしサービス「P-VoT(ピーボット)」。→詳細はこちら
パナソニック、2019年度 第2四半期 連結決算短信・補足資料。→詳細はこちら
三菱電機、2019年度第2四半期 連結決算概要。→詳細はこちら
三菱電機、準天頂衛星システム CLAS対応高精度測位端末「AQLOC-Light」。→詳細はこちら
東芝エネルギーシステムズ、中国のスタートアップ企業と分散電源用燃料電池システムの開発に向け提携。→詳細はこちら
東芝デジタル&コンサルティングと三井物産など、メキシコの火力発電所でデジタル技術を活用した運用効率向上に関する実証実験。→詳細はこちら
東芝デジタルソリューションズ、製造業のバリューチェーンのデジタル化に向けた「Meister Cloud™シリーズ」。→詳細はこちら
東芝、従来の画像検査では検知困難な微小なキズを可視化するワンショット光学検査技術を開発。→詳細はこちら
富士通、2019年度第2四半期連結決算概要。→詳細はこちら
富士通フロンテック、高精度な画像処理技術に最先端のAIを搭載、定義レスで汎用帳票に対応するAI-OCRパッケージ「Keyword Capture」。→詳細はこちら
富士通、医薬品の申請電子データを自動作成する「tsClinical for SDTM Automation」。→詳細はこちら
パナソニック ソリューションテクノロジー、富士通、三菱電機、AI検索機能の共同開発で特許調査業務の効率化。→詳細はこちら
富士通、ストレージシステム「ETERNUS」シリーズ9機種。→詳細はこちら
NEDOと日立など、一般のドローン事業者も参画したドローン運航管理システムの相互接続試験。→詳細はこちら
日立、2020年3月期 第2四半期 連結決算の概要。→詳細はこちら

 

ページTOPに戻る